がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

ゲルソン食事療法はジュースを大量に飲む

100年以上前に、ドイツの医師のマックス・ゲルソン博士により
提唱された癌食事療法がゲルソン食事療法

新鮮な野菜やフルーツを体重に合わせて大量に飲む
あまり味がないので、相当の覚悟でないと途中で挫折しかねない。

がん患者自身がジュースを作るとなると相当負担になる事間違いありません。
ですので、ゲルソン食事療法を実践するのであれば家族の協力が不可欠です。

ゲルソン食事療法は体の中から病気と闘うので
薬のような副作用はないのでその点安心ですね。

病気の予防としてもいいと思います。


癌の食事療法なら実績のある
井上俊彦先生のがん食事療法をお知らせいたします。
一人ではなく、フォローがありますので、続けられます。
食事療法なので、すぐに結果が表れれないので続けるための工夫が重要です。
posted by がんファイター at 17:09 | ゲルソン食事療法