がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

大腸がんとは

大腸癌(だいちょうがん, Colorectal cancer)とは、大腸(盲腸、結腸、直腸)に発生する癌腫であり、肛門管に発生するものを含めることもある。

多くの大腸癌は大腸ポリープ(polyp)より発生する。(有茎ポリープは)キノコの様な形状に増殖し、顕微鏡で観察すると通常は腺腫とよばれる良性腫瘍である。しかし、そのうちの一部は時間が経つと癌の一種である腺癌に進行する。また現在は、ポリープ由来でない平坦な病変や陥凹性病変から進行大腸癌になることがあることも、明らかになっている。
byウィキペディア


タグ:大腸がん
posted by がんファイター at 16:30 | 大腸がん