がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

副流煙、隣の煙が死を招く

あなたはタバコを吸いますか。
それともあなたの周りでタバコを吸う人はいますか

日本も欧米諸国並みに
タバコを吸えるところが少なくなってきていますね。
でも、まだまだですが(私の目からは)

あなたは知ってますか

たばこに多量に含まれている発がん性物質が
細胞のDNAを傷つけ
悪性がんを作り出す。

タバコを吸っている人より
そばでそのタバコを吸っている人が出す
副流煙は、低い温度で燃焼するため、
有害物質が多く、発がん性物質も多い。

それとは逆に
タバコを吸っている本人は
タバコが高温で燃焼するため、有害物質も燃える。

いずれも肺がんになる可能性が高い。

ところで、あなたは
SIDS(乳幼児突然死症候群)聞いたことありますか

乳幼児が何の前触れもなく、既往症もなく
突然、亡くなる。

その原因のひとつに受動喫煙。
つまり
両親のどちらか、もしくは両親に
喫煙習慣がある場合、
発症するリスクが高くなることがわかってます。

私も以前はヘビースモーカーでした。
自分の決断力を試したくてタバコをやめました。
半年間、毎日タバコを吸う夢を見ました。

でも、タバコをやめられました。

今日の「芋たこなんきん」でも
大先生が肺がんの宣告を受けておられました。

がんにならないよう生活習慣を変えましょう。

posted by がんファイター at 09:20 | 副流煙怖い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。