がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

がん予防は禁煙から

毎年毎年、癌で多くの人が亡くなっています。
その中の主な原因が「タバコ」

タバコの通り道であるのど、気管支、肺、食道などに
できる癌のリスクが高くなるそうです。


私は、30代前半で「タバコ」をやめました。

でも、レントゲンを取ると
お医者さまから言われます。

タバコ吸っていたでしょう。
肺黒いですよ。
(真っ黒とは言われなかった)

タバコを吸っている人とタバコを吸っていない人では
癌にかかる率が1.5倍も違うらしい。

早めにタバコやめましょう。

最初は苦しいですが、
タバコをやめられたとき
ご飯のおいしいこと、おいしいこと。
言葉では言い表せないです。

反面、体重が増えたのがいけませんが・・・

自分の命は自分だけのものではありません。
周りの人があなたを必要としているのです。

健康に生きましょう。
楽しく生きましょう。


posted by がんファイター at 13:31 | がん予防