がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

抗がん剤インドロカルバゾールの骨組みを

抗がん剤インドロカルバゾールの骨組みを構築する 酵素の立体構造を解明

この放線菌の生産する化学物質"インドロカルバゾール "は、抗がん剤や白血病、糖尿病性眼疾患の治療薬として国内外で期待が高まっています。 2002年に富山県立大学の尾仲宏康講師がこの注目の化学物質を作り出す一連の酵素を発見し、そのなかでシトクロムP450StaPが骨格 ..
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2007/070703/
posted by がんファイター at 13:10 | 新抗がん剤