がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

皮膚癌の種類と原因そして治療方法

皮膚癌には、
・有棘細胞癌
・基底細胞癌
・悪性黒色腫(メラノーマ)

・有棘細胞癌(ゆうきょくさいぼうがん)
 皮膚が盛り上がり、大きくなり、ゴツゴツとした形
 細菌による感染をおこしやすい

・基底細胞癌(きていさいぼうがん)
 黒色や灰黒色の小さなシコリができる 
 痛みやかゆみがなく、ほくろに似ている

・悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ・メラノーマ)
 ほくろに似ているが縁がギザギザ、目視で早期発見


皮膚癌の原因はおもに紫外線や外傷など

治療方法としては3大治療方法の他
最近は、がん免疫療法樹状細胞ワクチン療法があり
この治療方法は痛みを伴わないのでいいのかなあと思います。

posted by がんファイター at 18:32 | 皮膚癌(がん)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。