がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

皮膚癌の種類と原因そして治療方法

皮膚癌には、
・有棘細胞癌
・基底細胞癌
・悪性黒色腫(メラノーマ)

・有棘細胞癌(ゆうきょくさいぼうがん)
 皮膚が盛り上がり、大きくなり、ゴツゴツとした形
 細菌による感染をおこしやすい

・基底細胞癌(きていさいぼうがん)
 黒色や灰黒色の小さなシコリができる 
 痛みやかゆみがなく、ほくろに似ている

・悪性黒色腫(あくせいこくしょくしゅ・メラノーマ)
 ほくろに似ているが縁がギザギザ、目視で早期発見


皮膚癌の原因はおもに紫外線や外傷など

治療方法としては3大治療方法の他
最近は、がん免疫療法樹状細胞ワクチン療法があり
この治療方法は痛みを伴わないのでいいのかなあと思います。

また、人間本来の治癒力を高め、癌と闘う方法が食事療法
癌と闘うのですから、中途半端な気持ちでは到底、癌と闘えません。

良く売れている食事療法をご紹介します。

井上俊彦のメディカルイーティング
すべての人が癌が改善できることはありません。
それだけ癌は難敵なのです。
このマニュアルは万が一癌が改善されなければ全額返金保証もついています。

posted by がんファイター at 18:32 | 皮膚癌(がん)