がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

オメガ3脂肪酸の抗癌作用を確認

オメガ3脂肪酸の抗癌作用を確認

教育科学技術省(イ・ジュホ長官)は忠南大学校のイム・ギュ教授チームがオメガ3脂肪酸であるDHAが子宮頚部癌、肺癌や乳癌の細胞のオートファジー(Autophagy、自食)を誘導してがん細胞を死滅させるという事実を確認したと発表した。

イム教授チームは2007年から4年間にわたる実験を通じてオメガ3脂肪酸が各種のがん細胞に対し自然死滅による抗癌作用を持つことを確認した。


http://www.hellodd.com/japan/news/news_view.asp?t=dd_jp_news&menu=&mark=2694


ω-3脂肪酸
脂肪酸の番号付け。(ステアリドン酸)

ω-3脂肪酸(ω-3しぼうさん、ω-3 fatty acid、ω3とも表記)または、n-3脂肪酸(n−3 fatty acid)は、不飽和脂肪酸の分類の一つで、一般にω-3位に炭素-炭素二重結合を持つものを指す。

栄養学的に必須なω-3脂肪酸は、α-リノレン酸(ALA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)である。ヒトは、ω-3脂肪酸をデノボ合成することはできないが、18炭素ω-3脂肪酸のα-リノレン酸から20-, 22-炭素の不飽和ω-3脂肪酸を形成することができる。これらの変換は、リノール酸から誘導される必須なω-6脂肪酸と共に競争的に起こる。ω-3脂肪酸のα-リノレン酸とω-6脂肪酸のリノール酸はどちらも食物から摂取しなければならない必須な栄養素(必須脂肪酸)である。体内で起こるα-リノレン酸からの長いω-3脂肪酸の合成はω-6類似体によって競争的に抑制される。したがって、ω-3脂肪酸が食物から直接得られたとき、またはω-6類似体の量がω-3の量を大きく上回らないとき、組織内での長鎖ω-3脂肪酸の蓄積は効率的である。

ウィキペディアより引用


抗癌作用だけではなく、そもそも癌が発症しにくい方向、つまり、がん予防の医学も進めてほしいものです。癌と診断されると目の前が真っ暗になる。昔であれば、癌に罹患することは死を意味していた。が、現在では、癌は治る病気になりつつある。予防医学の発達も願いたいものです。
posted by がんファイター at 19:00 | がん予防

運動と睡眠の相乗効果で、がんのリスク減少 米研究

運動と睡眠の相乗効果で、がんのリスク減少 米研究
AFPBB News
(c)AFP/Getty Images/Justin Sullivan 【11月18日 AFP】女性は定期的な運動でがんになるリスクを大幅に減少できるが、一方で睡眠不足はそのような効果をなくしてしまうとする研究結果が、米ワシントンDC(Washington, DC)で開催中の米がん研究学会(American Association ...



がんなどの病気は生活習慣病といわれるはずですね。まずは、生活を見直しましょう。食事面、生活サイクル面、睡眠時間の確保そして、表題にもあります通り、運動。

車を使うと、5分でいけるところまで歩くと、20分くらいはかかる。
でも、普段の景色とまた違う景色に出会えます。この運動は周りを見学しながら歩くのではなく、ただひたすら歩くことを言っています。が、歩いていると景色が見慣れない景色が飛び込んできます。

睡眠と運動大切ですね。そしてもうひとつ大切なことが食事ですね。バランスの良いメニューにして様々な栄養素を摂ることが大切です。そして適切に栄養を摂取するには、食べ方も作用します。食べ方の良し悪しで栄養が摂れるか摂れないかが。

ゆっくり良く噛んで食べること。早食いは決して体には良くないです。
あわてて食べると胃の消化が追いつかずに排斥されるか、脂肪として体にたまります。

食事の内容や食事の摂り方で癌を改善できると提唱している人がおられます。ここでその方のウェブページをご紹介します。
タグ:がん予防
posted by がんファイター at 18:06 | がん予防

肥満とがんの関係

肥満はがんにつながる
swissinfo - Bern,Switzerland
ボディマス指数 ( BMI ) の値が高くなるとがんにかかる確率が増す。BMIの計算式は「体重 ( kg ) ÷身長 ( m ) ÷身長 ( m ) 」で、この研究では指数が25を超えた場合を ...
http://www.swissinfo.ch/jpn/front/detail.html?siteSect=105&sid=8743184&cKey=1203067569000&ty=st

さっそく自分のボディマス指数 ( BMI ) を調べてみよう。もしかして25以上?それとも25以下?私は何とか25を下回っています。でも、がんは心配です。
タグ: がん 肥満
posted by がんファイター at 03:31 | がん予防

携帯電話の使いすぎが腫瘍リスクを上げる?

携帯電話の頻繁利用、腫瘍リスク1.5倍に

携帯電話をハンズフリーにしたり、そもそも携帯電話を
あまり使わない人は・・・良かった。
でも、携帯電話のヘビーユーザは・・・ご注意を!

posted by がんファイター at 18:46 | がん予防

肝がん予防に2杯のコーヒーが

元気な人でも既往症にある方でもコーヒーが効く?
健康なからだを維持したい方は下記をご覧下さい。

毎日2杯のコーヒーが肝がん予防に効く可能性

毎日2杯のコーヒーを摂取すると、肝がんの発症リスクが約4割減少することが明らかになった。この予防効果は、肝臓関連の既往症がある場合でも同等であった。今回の成果は、スウェーデンKarolinska研究所の研究グループが複数の研究成果を解析した研究(メタ解析)の結果。 ..
http://www.nikkeibp.co.jp/news/life07q2/536948/

posted by がんファイター at 10:56 | がん予防

浜口京子さん、前立腺がん早期発見

がん予防、早期発見早期予防

【レスリング】浜口親子、がん早期発見推進をアピール

... が14日、8月で60歳(還暦)となる父・アニマル浜口氏の健康を気遣った。この日、都内で行われた前立腺 がんの早期発見推進キャンペーンに親子で出席。9月の世界選手権(アゼルバイジャン)前に、病院嫌いの父へ「ぜひ検査を受けてもらいたい」とアピール。
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200706/sp2007061502.html
posted by がんファイター at 18:35 | がん予防

マルチビタミン摂りすぎで癌に

マルチビタミンの過剰摂取で前立腺癌(がん)リスク増大

マルチビタミンを過剰に摂取すると男性の前立腺癌( がん)リスクが増大するという報告が、米国立癌研究所(NCI)発行の医学誌「Journal of the National Cancer Institute」5月16日号に掲載された。週7回を超えてマルチビタミンを摂取すると、全く摂取しない男性に比べて ...
http://www.drakahige.com/NEWS/DAILY/2007/2007052803.shtml

怖い話ですね。マルチビタミンを常用しているあなたは
注意してください。あなたのため、あなたの周りの人のために
マルチビタミン摂りすぎはだめです。
(何でもそうですが、過ぎたるは及ばざる如し)

タグ:
posted by がんファイター at 19:42 | がん予防

真っ赤なトマトががんに効く?

おいしそうな真っ赤なトマト。新鮮な取立てのトマトを食べたい。
牛乳を飲みながらトマトをがぶり。炒め物の具としてのトマト。
いずれもおいしそう。

これトマトに含まれるリコピンの取りかた。

リコピンは1995年にがん予防の効果が指摘されて以来
注目の的になった。


なぜリコピンを油でいためた方がより吸収がいいのか

リコペン、ドイツ語読みでリコピン(こっちの読み方のほうが親しみやすいのですが)は水にほとんど溶けない脂溶性のものなので
油で炒めて吸収するのがいいらしい。
でも、ここで注意です。油の量には注意してください。

トマトは前立腺がんの罹患率に影響するとか

トマトの料理としてはサラダやピザ、メキシコ料理のサルサなどがありますね。

私、メキシコへ行ったとき、ファミレスで食べたメキシコ料理が忘れられない。辛さの違うサルサが何種類があり、これがたまらなくおいしかった。
スペイン語でサルサは英語のソース(日本語でもソースか)

タグ:がん予防
posted by がんファイター at 10:41 | がん予防

休肝日ががん予防に

がんと闘う前に、することがある。
がんにならないことです。(わかってるって怒られそう)

私もお酒を欠かさず飲むほうですが・・・

毎日新聞の記事に
酒を飲まない「休肝日」の多い人の方が、休肝日の少ない人よりも死亡率が低くなること by厚生労働省研究班

人は誰でもがん細胞を持っているといわれています。

そのがん細胞が外部の何らかの要因で
悪性腫瘍へと変化し、それががんだと。

何でもそうですが、「そこそこに」ですね。

今晩から、休肝日を
(家族会議が必要かな)
タグ:がん予防
posted by がんファイター at 09:03 | がん予防

がん予防は禁煙から

毎年毎年、癌で多くの人が亡くなっています。
その中の主な原因が「タバコ」

タバコの通り道であるのど、気管支、肺、食道などに
できる癌のリスクが高くなるそうです。


私は、30代前半で「タバコ」をやめました。

でも、レントゲンを取ると
お医者さまから言われます。

タバコ吸っていたでしょう。
肺黒いですよ。
(真っ黒とは言われなかった)

タバコを吸っている人とタバコを吸っていない人では
癌にかかる率が1.5倍も違うらしい。

早めにタバコやめましょう。

最初は苦しいですが、
タバコをやめられたとき
ご飯のおいしいこと、おいしいこと。
言葉では言い表せないです。

反面、体重が増えたのがいけませんが・・・

自分の命は自分だけのものではありません。
周りの人があなたを必要としているのです。

健康に生きましょう。
楽しく生きましょう。


posted by がんファイター at 13:31 | がん予防

がんにならないための12か条

がんにならないための12か条

がんは生活習慣病だと言われています。

毎日変化のある食生活をしよう
たばこは吸わない
お酒はほどほどに
紫外線に当たりすぎない
塩辛いものは少なめに
バランスの取れた栄養を摂る
身体を清潔にしよう
食べ過ぎに注意
食べ物から繊維質、ビタミンを取ろう
焦げたものを避ける
カビに注意

あとひとつ
適度に運動しよう。


今からあなたも実行すれば
一生がんに罹らないかも。

元気で楽しい人生、これ良いですね。

タグ:がん 予防
posted by がんファイター at 19:16 | がん予防