がんと闘うために

がんと闘うため、そのがんを知ることからはじめがんの治療まで

詩人、高見順氏の癌闘病記

高見氏は詩人としても活躍し、「樹木派」、「わが埋葬」、「死の淵より」(最晩年の作、新版が講談社文芸文庫)などを発表する。永井荷風と並ぶ日記作家としても知られ、昭和史の資料ともいえる「高見順日記」を著わす。(「敗戦日記 新版」が中公文庫で再刊)。回想記に「昭和文学盛衰史」がある。ウィキペディアより

高見順氏の「死の淵より」

高見氏は56歳で食道がんになり。1年10ヶ月あまりの
闘病生活を送り、その間に書いていた日記が後ほど編集されました。
死の淵より―詩集
posted by がんファイター at 18:10 | 粒子線治療

重粒子線がん治療施設設置へ検討 横浜市

重粒子線がん治療施設設置へ検討 横浜市(8/22)

横浜市は、がん治療の分野で、従来のエックス線療法に比べて患者への負担が軽く、副作用などの危険性も少ない「重粒子線がん治療施設」の設置に向けた検討に入る。技術者の人材育成の拠点施設整備も併せて考えており、今後、神奈川県と連携して事業化に向けて調整を進める ...
http://www.kentsu.co.jp/kanagawa/news/p03073.html

国立がんセンター がん情報サービス 粒子線治療
このホームページに詳しく載っていますよ。
どんどんこの粒子線治療の拠点が増えたらいいですね。
最近では鹿児島県指宿市に粒子線治療の拠点が出来るらしいです。
(神戸の三菱電機が受注したらしい)
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/dia_tre/treatment/ryuushisen.html
posted by がんファイター at 05:12 | 粒子線治療

九州に粒子線治療ができるセンターが

九州初の粒子線がん治療施設
日経プレスリリース
三菱電機株式会社(執行役社長:下村節宏)は、財団法人メディポリス医学研究財団(鹿児島県指宿市、理事長:永田良一)から、陽子線がん治療研究装置の基本設計と実施設計を受注し、本日業務委託契約を締結しました。 当社は医療機器として、「陽子タイプ」と「炭素 ...
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=166817&lindID=4

兵庫県たつの市に
兵庫県立粒子線医療センターがある。粒子線で治療できる癌とそうでない癌がある。
300万円で命が助かる?高いか安いか
http://www.hibmc.shingu.hyogo.jp/

癌に関する本はこちらで
タグ:粒子線治療
posted by がんファイター at 18:53 | 粒子線治療

粒子線治療ご存知ですか

あなたは粒子線医療知ってますか

陽子線や炭素イオン線は粒子線と呼ばれ、放射線の一種に
含まれますが、従来の放射線治療で用いられると比較して
がん治療に優れた特徴をもっています。

粒子線を体の外より病巣めがけてピンポイントで照射するため
患者さんが痛みや熱を感じることはないそうです。

治療できるがん
頭頸部腫瘍、肺がん、肝がん、前立腺がんなどなど

下記のホームページから抜粋
兵庫県立粒子線医療センター
http://www.hibmc.shingu.hyogo.jp/index.html

粒子線治療は治療効果が高く、副作用も少ない治療法ですが、
自己負担額は約300万円です。

詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
兵庫県立粒子線医療センター
http://www.hibmc.shingu.hyogo.jp/index.html

がん保険の診断給付金が役に立つかもわかりません。

posted by がんファイター at 15:54 | 粒子線治療
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。